株式会社 長野こまち 長野県をもっと豊かに、もっと楽しく

About us

What's 長野こまち

平成11年9月に会社を設立し、平成12年4月に「月刊長野こまち」を創刊しました。
以来、長野県に暮らす生活者に、もっと楽しく豊かな日々を過ごしていただくために、情報誌にとどまらず、様々な媒体、メディア、イベントで幅広く事業を展開しています。
さらに、読者のライフステージに対応して、ブライダル情報誌や住宅情報誌、グルメ・おでかけのムックなど、数多くのアイテムを創り続けています。
私たちは、活字、WEB、イベントなどのインフラを柔軟に駆使し、地域の経済と文化の発展のためにより良い情報を発信し続けます。

What's 長野こまち

Service

Magazine

Web

Creative Works

Solution[株式会社 長野こまちソリューションズ取り扱い商品]

Message

長野こまちでは、モットーとして、以下を挙げています。

  • 人に感謝し、人から感謝される仕事を目指します。
  • 私たちは、地域を愛する企業人です。
  • 私たちの仕事は「情報加工業」です。活字、WEB、イベントなどのインフラを柔軟に駆使し「新鮮」「正確」「豊富」な情報を継続して発信していきます。
  • 私たちは地域の経済と文化を元気にするために存在します。「良い情報の発信は、何よりの経済効果」と信じ、生活者と企業を結び、”さすがこまち”と評価されるような、信頼される企業を目指します。
  • 私たちは、互いに尊重しあい、高め合いながら、共に成長できる仲間です。
  • 私たちは、目標に向かっていく強い心を持った組織を目指します。

このモットーは長野こまちの「企業」、「情報加工業」としての羅針盤であり、我々の目標、理念、信条など、すべてを集約したものです。
そして仕事だけではなくプライベートの充実も欠かせません。生活者としてプライベートをエンジョイすることが、人を豊かに幸せにする情報とは何かを知る手掛かりになるはずです。
社員のみんなには何事にも全力で取り組み、よりよい人生を送ってほしいと思っています。

代表取締役社長 中山栄子

メッセージ