株式会社 長野こまち 長野県をもっと豊かに、もっと楽しく

Working

たくさんの課題が、技術や知識を深めるきっかけに

DS事業部・岩島直

DS事業部の仕事は、大きくあげると3つあります。

・PC・ネットワーク資産の管理・構築
・自社ポータルサイトや業務支援システムの開発
・お客さまのWebサイト制作など

いずれもPCやWebに関する業務で、専門性が高く、日々新しい技術が出てくるのですが、もちろん誰も教えてくれません。自ら調べ、それを試行錯誤していくことは大変なことでもあり、やりがいでもあります。

おかげでググる能力がとても高くなりました。苦手だった英語もなんとか読めるように。

自分で作ってみたい

PCなどに興味をもったのは中学生のころで、インターネットがわずかに普及してきた時期でした。趣味でWebサイトを作ってみたり、プログラムを書いてみたりと、見る側・使う側だけではなく、作る側への興味が昔からあり、それが今につながっていると思います。

前職に在職中、縁あって声をかけてもらい、作るものがたくさんありそうという予感もあって、2005年に入社しました。予感どおり前述の仕事内容を中心に、さまざまな課題をこなし今に至っています。

やらなくてはならないことを、勉強のチャンスに

このさまざまな課題というのはポイントで、技術や知識は使う機会が無いと深まっていきません。プラスなこともマイナスなことも課題が山積みなので、それを解決するために技術や知識を活用する、という機会がとても多く存在しています。

たとえば、今まで検索できなかった情報を検索できるようにしたり、非効率だった作業を自動化するようにしたりと、できないことをできるようにするということが、課題の大きなテーマとして考えられます。

いつでも新しいことに挑戦

また、多種多様な業界とつながっているため、さまざま見方や価値観をもったり、常に新しい何かを求められていることは、タウン情報誌ならではかもしれません。

このような予想もつかない様々な課題・ニーズを、情報技術によって解決していくことを使命として、地域に貢献していきたいと考えるとともに、技術や知識をもって一緒に取り組んでいく仲間、それによって生活が豊かになるユーザーが増えたらいいなと思います。